東京及び東京近郊で車を廃車にするなら【車の引取り東京】サイトをご利用ください。

東京で車の買取や廃車手続きは【車の引取り東京】

車の引取り東京

処分にお困りのお車も…おまかせ下さい!愛車のお見積、引取りをいたします!

処分にお困りのお車も…おまかせ下さい!愛車のお見積、引取りをいたします!
Menu
サイト更新情報
サイト更新情報
2019.01.19
廃車の買取査定、廃車の手続き方法などの情報を紹介している、車の引取り東京サイトは、スマートフォンのトップページのイメージデザイン画像をより見やすくしました。
2019.01.18
東北の青森運輸支局(陸運局)・軽自動車協会・自動車税事務所の内容を車の引取り東京サイトは更新しました。
2019.01.04
新年のご挨拶、今年も「車の引取り東京」サイト、よろしくお願い致します。
2018.12.28
年末のご挨拶、本年も「車の引取り東京」サイト、ご利用頂き有り難うございます。
2018.12.21
北海道の北見運輸支局(陸運局)・軽自動車協会・自動車税事務所の内容を車の引取り東京サイトは更新しました。
2018.12.14
釧路と帯広の運輸支局(陸運局)・軽自動車協会・自動車税事務所の内容を車の引取り東京サイトは更新しました。
2018.11.30
旭川と室蘭の運輸局(陸運局)・軽自動車協会・自動車税事務所の内容を車の引取り東京サイトは更新しました。
2018.11.21
札幌と函館の運輸局(陸運局)・軽自動車協会・自動車税事務所の内容を車の引取り東京サイトは更新しました。
2018.11.14
廃車の買取や廃車の手続き紹介サイト車の引取り東京は、前回に引き続き、ガソリンスタンドでおなじみの【ユーカーパック】の車買取、中古車買取サービスをご紹介します。
2018.11.09
車の引取り東京は、大手の中古車買取の会社として、一括査定ではない『ユーカーパック』の中古車買取サービスをご紹介します。
2018.11.07
車の引取り東京は、車の廃車や廃車の手続きに関係する、東京・神奈川・茨城・群馬・栃木・千葉・埼玉・山梨各都県の運輸局(陸運局)・軽自動車協会・自動車税事務所の情報を更新しました。
2018.10.12
車の引取り東京は、車の廃車や廃車の手続きに関係する、青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島各県の運輸局(陸運局)・軽自動車協会・自動車税事務所の情報を更新しました。
2018.10.10
車の引取り東京は、悪意のある第三者からの盗聴や改ざんを防ぐことができる常時SSL化を対応したサイト、スマートフォンやタブレットでも見やすいサイトデザイン、レスポンシブWebデザインに対応しました。
2018.02.03
東京及び東京近郊で車の買取、廃車の引き取り、廃車の手続き、車買取や査定の情報サイト【車の引取り東京】はホームページをリニューアルして公開しました。
2014.02.01
車の引取り東京、ホームページを運営管理しているWebマーケティング会社セカンドエイトは、2月1日(土)に会社を移転しました。
2013.05.10
セカンドエイトは廃車や中古車の買取査定、廃車の手続き、車の引取り、中古車の一括査定の依頼ができるサイト『車の引取り東京』ホームページを公開しました。

下記の東京及び東京近郊エリアで廃車
買取や廃車の手続きを希望される方は
掲載している会社にご連絡ください。

  • 足立区
  • 荒川区
  • 板橋
  • 江戸川
  • 大田区
  • 葛飾区
  • 北区
  • 江東区
  • 品川
  • 渋谷
  • 新宿
  • 杉並
  • 墨田区
  • 世田谷
  • 台東区
  • 千代田
  • 中央区
  • 豊島区
  • 中野区
  • 練馬
  • 文京区
  • 港区
  • 目黒区
  • 八王子
  • 町田
  • 府中
  • 立川
  • 武蔵野
  • 小平市
  • 日野市

こちらのホームページは、東京及び東京近郊でご自分の愛車を「中古車として売りたい」「廃車にしたい」「廃車買取の会社に依頼したい」と考えている方々向けに作成、公開している車引き取りの情報サイトです。

車の引取りについて

【 車の引取り東京 】では、車の査定・買取から廃車の引き取りについて・引き取りの流れ・廃車の引き取りQ&A・廃車に必要な書類・東京の運輸局など廃車の引き取りに関することを、ご紹介している車の査定買取サイトです。

東京で廃車として車を引取ってもらうには、お金を払って業者に依頼するというイメージを持っている方もいるとは思いますが、今は車の査定から買取、そして廃車を見積して買取って頂き引取ってもらえる時代です。東京及び東京近郊には、車の査定買取、廃車として引取る会社は多くあります。
各会社で見積もり金額(査定金額)がかわりますので、廃車の引取りを依頼するときは、複数の会社(業者)に見積もり(買取査定)をお願いするのが、良い方法と言われています。

車の引取りは、鉄資源を中心にして、資源と環境問題を考えています。

車の引取り東京は、鉄資源を中心にして、資源と環境問題を考えています。

車の査定買取から廃車の引き取りは、自動車の役目を終えたお客様の車を、東京及び東京近郊の業者が適正な価格で買取、引き取りを行っています。
そして、引取ったお客様の車から使用可能な自動車部品(リサイクルパーツ)である、フロントガラス・ミラー関係・ドア・ライト類・シートから自動車エンジン、ミッション、ブレーキ部品に至まで、リサイクルパーツ(自動車の中古部品)として再利用させて頂いております。
また、リサイクルパーツ(自動車の中古部品)として再利用ができない場合、鉄の資源として分別され、再び自動車などの工業製品の原材料として使用されています。

廃車の引取りは、自動車から再利用できるリサイクルパーツ(自動車の中古部品)や鉄資源を利用することを推進しています。
これらによって、自然の鉄鉱石から鉄資源を製造するコスト、商品の原材料として
加工される際に発生する二酸化炭素を削減できるため、
環境対策の一環としての役割も担っています。

廃車の引取りは、限りある地球の資源と環境問題への取り組みとして、
廃車の買取、引取を事業として行っておりますので、
東京で廃車に関することならご安心してお任せ下さい。

安心できる廃車の引取業者を選ぶには

車の廃車は、自動車ディーラー・自動車整備工場・中古車の買取会社、廃車引き取り専門の会社、各社の車買取査定はどうでしょうか・・・・。
車の査定買取、廃車はどこに引き取りや査定・買取を依頼すれば一番お得となるのでしょうか。
自動車ディーラーや自動車整備工場、中古車の査定買取会社は、お客様から買取した自動車を地方自治体の許可を受けて稼動している専用自動車処理工場へ自動車の最終処理を依頼します。

この場合、もちろん中間のマージンがかかるので、本来ならば廃車を引き取り業者に依頼することで、買取金額が頂けるケースでも、この中間マージンがあるために、廃車の買取金額が頂けなかったり、逆に、廃車処分を依頼することで、手数料を支払う場合があります。
つまり、自動車を最終的に処分する会社、解体業者に最初から直接依頼したほうが廃車処分の費用が合理的に安く行うことができます。

また、東京にもたくさんの車の買取、廃車引き取り・廃車手続きができる会社はあり、その中で自動車を解体することができるのは、地方自治体から正式に許認可を受ける自動車解体業者だけです。
なぜかと言うと、自動車のリサイクル部品であるカーエアコンやフロンガスの処理、エアバッグの処理など、専門の解体工場に設備が整っていないと適正な廃車の処理ができないからです。
このように、安心・信頼して廃車処分できるシステム、適正処理のできる工場を持っている、専門の廃車引き取り・買取業者の利用を東京及び東京近郊のお客様に当サイトはお勧めします。

車の引取り東京がご紹介する、東京及び埼玉で廃車の買取を積極的に行っている会社、昭和メタルです。

都道府県名 地域 会社名
東京 東京都、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、等 昭和メタル
埼玉 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、等 昭和メタル

埼玉県越谷市に本社を構える昭和メタルは、昭和44年に昭和解体として創業、自動車業界に50年以上関わっている会社です。
この昭和メタルは、車の廃車買取の全国ネットワーク、廃車ドットコムに参加して東京地区と埼玉地区を担当しています。

自動車の関連事業を主体とする昭和メタルは、車の買取査定、廃車の引取りから廃車の手続き、公的な許可、認可を受けた企業ができる自動車の適正処理及び解体を行っています。

また、車を解体したときの自動車エンジンやその他の部品は、自動車中古部品として生産、在庫、販売しています。ボディーなど鉄材の素材を適切に分別し、解体、破砕処理を行い再生資源として活用しています。

全国ネットワークで営業している廃車ドットコム参加企業である昭和メタル、これを機会に車の廃車、廃車の手続きなどについて買取査定をご希望の方は、【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、買取査定金額、車の引取りは有料または無料か?自動車税、重量税の税金の還付料金などを確認しましょう。

昭和メタルの許可番号及び資格などは以下の通りです。
越谷市の本社事務所・本社工場
引取業者登録 21211000016
フロン類回収業登録 21212000016
解体業許可 21213000016
破砕業許可 21214000016(本社工場)

廃車のことなら廃車トッドコム を利用して、昭和メタルへ車の買取査定を依頼しましょう。

東京の地名由来や基本情報、名物・名産・観光など

東京の廃車引き取りサイトは、東京の名前の由来や歴史、
東京都の基本情報も紹介しています。
以前からから知っていた内容、知っていたつもりが間違っていた情報など、
この機会にご確認下さい。

◆東京と呼ばれる、地名の由来

東京都は、日本の都道府県の一つで、事実上の日本の首都機能が置かれている都市です。東京を中心とする首都圏は、世界で最も人口が多い都市圏とされ、経済規模ではニューヨーク大都市圏を凌ぎ世界最大とされています。

東京という地名の由来は、1868年9月に出された『江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書』により、
江戸の町奉行支配地域を管轄する東京府が設置されたことに始まります。
東京の意味合は、「京」という文字が、首都を意味することから「東の都」とする見方や、
西の京都に対して「東の京都」だとする見方もあります。

しかし、東京都という名称は1943年に東京府と東京市の合併によって新たに出来たものであり、
東の京都という意味合いはなく、上記のように解釈できるのは単なる偶然と言われています。

◆東京の基本情報・人口

2017年10月現在、約1374万人となっており、東京の人口は、日本の都道府県の中では
最も多い都市です。
面積は2,193平方キロで、人口密度は大阪府と同程度とされています。

東京の名物・名産

もんじゃ焼き、東京ばな奈、ひよこ、人形焼き、雷おこし、
洋食(オムライス、カレー、ハヤシライス)、カツサンド、柳川鍋、佃煮など

東京の観光

東京スカイツリー、東京タワー、渋谷ヒカリエ、としまえん、よみうりランド、上野動物園、
東京ミッドタウン、表参道ヒルズ、東京都庁、東京国立近代美術館、大江戸温泉物語、東京ドーム、
東京ドームシティ

カー用品販売中! 人気商品続々入荷 ・外装 ・内装 ・足まわり ・アクセサリー ・その他 クリック!

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の買取りや廃車の引取り、自動車の廃車手続きができる会社です。
ご自分の愛車を「中古車として売りたい方」「廃車にしたい方」専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車料金を確認して最適な選択をしましょう。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

中古車買取ならカービュー

カービューの一括査定は、簡単45秒程度の入力で最大8社よりお見積りを頂き、比較することができる、中古車の一括査定見積りシステムです。
いくつかの中古車買取り会社に査定してもらわないと、相場が分からないと考える人や、あまり時間をかけずに、信頼できる中古車の査定会社にお願いしたいと考える方、カービューの魅力をご覧ください。
【カービューの魅力】
(1)カービューのご利用者数は、400万人を突破しています。
(2)200社を超える提携企業から、2営業日以内に電話又はメールで連絡がきます。
(3)最大8社の中古車買取り会社へ、一度に見積り査定を依頼をするこが可能です。
以上がカービューの一括査定の特長になっています。

  【あなたの愛車は今いくら?】車検vs乗換え、修理vs乗換え、迷ったときは、愛車の現在価値をチェック!費用を比較してお得なカーライフ。 一括査定のカービューは、それを可能にします。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

どんな車でも買取ります。

廃車の買取りサービス【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス で、愛車の廃車としての買取り金額、確認することをお勧めいたします。
お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。
この機会に廃車ドットコムに査定を依頼して車の買取金額、自賠責、重量税の還付金を確認してみましょう。
廃車のことなら廃車トッドコム 。お気軽にご利用下さい。

PageTopへ戻る

PageTopへ戻る

東京及び東京近郊で廃車の引き取り、廃車の買取り、廃車の手続きが出来る会社をお探しの方は、当サイトでご確認ください。